ぺこぺこぺこりん

アメリカ在住ミニマリストの全力育児

【シンプルライフ 】大晦日の過ごし方 2019

今年も残すところあとわずか。

年末年始といえば、主婦にとって最も忙しい時期と言っても過言ではありませんが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

イベントもできるだけバタバタせずに過ごしたいので

来年のために今年の大晦日の過ごし方を記録しておきたいと思います。

(って言ってもアメリカにいるし大して何もしていません。むしろ今日もお昼寝してた・・・←来年やめたいことの一つ=お昼寝。)

 

f:id:pekoriririn:20200101131419j:image

 夜食べたおそばと明日のために買ってきた丸餅($19.99)

大晦日の過ごし方

 

 

日中

普段通り。お正月に向けて、吹雪の中、家族揃って日本食材店に丸餅を買いに行きました。

 

夜ごはん

かき揚げそば

(エビ+玉ねぎ+にんじん / にんじん / とうもろこし)

メロン

 

大晦日らしく年越しそばを食べました。そばの準備はそう大変ではないので、今後も毎年このメニューでいく予定。にんじんととうもろこしの天ぷらは子ども用。きのこも欲しいと娘に言われたので来年は忘れずに。夫も少しもの足りなさそうだったので、来年は+αで何か(作らなくていいものを)用意しようと思います。

 

明日の準備

お雑煮

干し椎茸と昆布を水につけてお雑煮の下準備。

鶏モモ肉は冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍。

ほんれん草も買ってあります。

 

餅つき

もち米1.5合を朝炊き上がるように炊飯器セット。

(追記)

もち米は1.0合にする。

1.5合では餅つきに時間がかかりすぎる&子ども達がつきたてのお醤油もちでお腹いっぱいになりお雑煮を食べなくなるため

 

来年に向けて

大晦日の定番メニュー化予定のかき揚げそばをよりおいしく作れるようになりたい!

・我が家お気に入りの美味しいそばを探す

・かき揚げをサクッと揚げられるよう研究

・そばつゆの美味しい作り方を研究

1年後までの課題にしたいと思います。

 

まとめ

冒頭にも書きましたが、年末年始といえば年越しそばの用意・おせち、お雑煮の準備・お年玉やお年賀の手配、親族とのお付き合い・・・主婦にとっててんてこまいの日々ですよね。

 

季節や伝統を感じられるものは大切にしたいと思いますが、母親が忙しくてイライラしているとせっかくのお正月が楽しい雰囲気にならないのもまた事実。

 

アメリカで過ごしたこの5年間はほとんどの「お正月といえば・・・」を無視してきたのでとっても楽でしたが、日本に帰ってからも、家事は無理なくできる範囲にとどめ、家族で楽しくお正月休みを過ごすことができればなぁ・・・と思います。

 

2020年もテーマは育児>家事!!(とそろそろ真面目に貯金!)

ブログも頑張って書いていきたいと思います。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします!