ぺこぺこぺこりん

ミニマリストの全力育児

林明子さんの心温まるおすすめ名作絵本8選

お気に入りの絵本はありますか?

f:id:pekoriririn:20191006134657j:image

今日は私の大好きな林明子さんの絵本をご紹介します。優しい絵にドキドキハラハラするストーリー展開、くすっと笑ってしまうかわいらしさ。いろんな魅力がぎゅっとつまったお話ばかりです。

 

こんなお話をたくさん読んでもらった子はきっと優しい子になるんだろうな、そう思わせてくれる絵本。ぜひあなたもお子さんに読んであげてくださいね。

 

林明子さんの心温まるおすすめ名作絵本8選

はじめてのおつかい

はじめてのおつかい (こどものとも絵本) [ 筒井頼子 ]

価格:990円
(2019/10/6 12:48時点)

 

タイトルを聞くだけでもうドキドキハラハラワクワクすることがわかるこの絵本。5歳の女の子みいちゃんが赤ちゃんのために牛乳を買いに行きます。でも、なかなかお店のおばさんに気付いてもらえず…?!昭和の街並みにホッとする林明子さんを代表する名作絵本です。

 

あさえとちいさいいもうと

あさえとちいさいいもうと (こどものとも絵本) [ 筒井頼子 ]

価格:990円
(2019/10/6 12:54時点)

お母さんが銀行に行っている間にお昼寝していた妹が起きてきます。家の前で遊んでいたあさえは妹と遊んであげようと頑張りますが、いつのまにか妹の姿が見えなくなり…?!あさえの焦り、心配する気持ちが手に取るように分かるドキドキハラハラの絵本です。林明子さんの描く豊かな子どもの表情にも注目。

 

いもうとのにゅういん

いもうとのにゅういん (こどものとも傑作集) [ 筒井頼子 ]

価格:990円
(2019/10/6 12:52時点)

ある日、妹が突然入院することになりました。お母さんは付き添いで病院に泊まります。一晩、お父さんと二人きりで過ごし、翌日病院にお見舞いに行くことになったあさえが妹のためにとった行動とは・・・?兄弟姉妹がいるお子さんにぜひ読んであげてほしい一冊です。

 

こんとあき

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ) [ 林明子 ]

価格:1,430円
(2019/10/6 12:55時点)

 あきが生まれた時におばあちゃんがプレゼントしてくれたきつねのお人形のこん。あきとこんはともに成長していきますが、こんはだんだん古くなりおばあちゃんに直してもらいに行くことになります。電車に乗った二人の旅は、問題が次々と発生し・・・。こんとあきの友情に心温まる絵本です。

 

とん  ことり

とんことり (こどものとも絵本) [ 筒井頼子 ]

価格:990円
(2019/10/6 12:56時点)

なんとも不思議なタイトルのこの絵本。読めばすぐにその意味が分かります。引越しをしたかなえに届く数々のかわいらしい贈り物。その送り主とは・・・?

林明子さんの描く表情豊かな子どもたちに、心奪われる絵本です。最終ページは額に入れて飾りたいほど幸せな気持ちにさせてくれる絵ですよ。

 

まほうのえのぐ

まほうのえのぐ (こどものとも絵本) [ 林明子 ]

価格:990円
(2019/10/6 12:58時点)

 

お兄ちゃんの絵の具を借りてお絵描きをしていたよしみ。なかなかうまく描けません。パレットと水入れを洗いに行っている間にヘビが絵の具を森の中に!あわてて追いかけたよしみは森の動物達と・・・!?完成した絵を見たお兄ちゃんの反応が素敵です。

動物や植物など、細かなところまで丁寧に描かれた森の中の描写は美しく、子どもと一緒に宝探しができる一冊です。

 

おふろだいすき

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ) [ 松岡享子 ]

価格:1,430円
(2019/10/6 12:59時点)

まこちゃんがあひるのプッカとお風呂に入っていると、次から次へと動物達が姿を現します。そのやりとりがなんとも可愛らしく夢中になること間違いなしの絵本です。大きめのサイズの絵本ですが、後半、左右両側のページにわたって描かれたシーンはもはや芸術作品。少し文章が長いので2歳以降〜のお子さんにおすすめです。

 

きょうはなんのひ?

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ) [ 瀬田貞二 ]

価格:1,320円
(2019/10/6 13:00時点)

朝、学校に行く前にお母さんに謎のメッセージを残していったまみこ。それは家の中に隠された宝探しのヒントでした。会社にいるお父さんまでをも巻き込んだこの宝探しの目的とは・・・?こんな優しい子に育ってほしい、そう願わずにはいられないお話です。読んだ後は、この絵本を真似っこして家の中で宝探しをしてみても楽しいかもしれませんね。

 

 むすび

いかがでしたでしょうか。

どんな知育に取り組むよりもまず大事にしたい絵本の読み聞かせ。

私はなんでも読めば良いのではなく、良質の絵本を大切に読むことが大事だと考えています。絵本が子どもの心を育ててくれるはず。

 

林明子さんの絵本を読んだことがない方は

ぜひ一冊お手にとってみてくださいね。

その優しい魅力に惹かれること間違いありませんよ。

 

 

〜おまけ〜

絵本ナビが発売しているロングセラー絵本マグカップが欲しい・・・

欲しすぎるーーー

こちらです↓↓↓

 

 

ネットで 絵本を買う時は必ず絵本ナビを参考にします。

ランキングやレビューがとても参考になりますよ♪