ぺこぺこぺこりん

アメリカ在住ミニマリストの全力育児

skip hop(スキップホップ)の大容量スナックカップが赤ちゃんとのお出かけに便利でおすすめです!

skip hop(スキップホップ)のスナックカップレビュー

f:id:pekoriririn:20191014121020j:image

赤ちゃんとのお出かけに便利なおやつケース。skip hopのスナックカップを購入したのでレビューします。

 

skip hop(スキップホップ)スナックカップおすすめポイント

 

SKIP HOP(スキップホップ)アニマル・スナックカップ/ビー

価格:1,510円
(2019/7/4 15:42時点)
感想(0件)

大容量

コロンと可愛らしい形をしていますが、かなりの大容量。

f:id:pekoriririn:20191014121045j:image

 

中にはこんなに大量のクッキーが!

小さな赤ちゃんに一度にこのクッキーの量は多過ぎますが。幼児でも、兄弟でも使えます。

 

f:id:pekoriririn:20191014121103j:image

 

3年ほど前に100円ショップで購入したものと比較するとこれくらいの大きさの違いがあります。

 

f:id:pekoriririn:20191014121120j:image

ちなみに左側のケースに入るクッキーの量は…

 

f:id:pekoriririn:20191014121338j:image

 

53gでした!十分!笑

 

おすすめはシリアルを入れること。

待ち時間が長い時など、重宝します。

容量のわりにお腹にたまらないので、ご飯にひびきにくいです。

 

子どもが蓋を外して中身ぶっしゃーんが、ない!

本体と蓋は回してはめる形状。ぎゅっと締められるので子どもが自分で蓋を外して中身をぶちまけた…なんてことはありません。外出先での思わぬ事故を防げます。

 

パーツは二つだけ。洗いやすい!

まぁスナックカップのパーツなんて多くても3つかとは思いますが・・・

蓋と本体のみなので洗うのが楽です。大きめサイズなので、中に手を入れてしっかりと洗うことができるのも◎ 

 

f:id:pekoriririn:20191014121156j:image

蓋をなくす心配なし!

中身を取り出す時にパカっと開ける外蓋は外れません。食べる時に外した蓋を外出先でなくす。なんてことが起きないのです。

 

f:id:pekoriririn:20191014121212j:image

 

小さな穴に紐を通してベビーカーにくくりつければ落下、紛失防止に。

ハンドル部分に小さな穴が空いています。ヒモを通せば、ベビーカーにくくりつけることができます。移動中になくす心配がありません。


f:id:pekoriririn:20191014121222j:image

 

気になる点

デメリット?気になる点はこちら

f:id:pekoriririn:20191014121233j:image

上の画像から分かるように切り込み部分にやや隙間があります。ボーロよりも小さい(例えば赤ちゃん用のラムネなど)おやつの場合、本体を振ると数個飛び出してくることがあります。

f:id:pekoriririn:20191014121246j:image

 

また、初めは少し内蓋が固いのですが(しならない)使い続けるうちに柔らかくなり、下に曲がってきました。取り出しやすくなりますが、食べるスピードも速くなったような?(単純に成長して手先が器用になってきたからという説も・・・)

 

そんなデメリットもありますが、私は大雑把なので特に気にならず・・・。便利に使っています。1歳の娘も「この柄は私の、こっちはねぇねの」と、認識しているようで、(多分)気に入っている様子。

 

使いやすいおやつケースを探している方の参考になれば幸いです。

SKIP HOP(スキップホップ)アニマル・スナックカップ/ビー

価格:1,510円
(2019/7/4 15:42時点)
感想(0件)

おまけ 

skip hopの動物シリーズ、他にもいろいろな商品があります。セットにしてプレゼントにしても喜ばれるかもしれませんね。特に日本では少しお高めなので・・・。

アメリカ在住の方は豊富な絵柄から選べる公式サイトで購入するのがオススメです。定価8ドル、独立記念日(今日!)などのセールの時には25%OFFの6ドルで買えますよ。

 

我が家にあるその他skip hopグッズは、これ↓とお皿、傘、おもちゃなど。またレビューします! 

 

www.pekoriririn.com